読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【サンムーン】伝説級のポケモンを使って戦おう〜バトルツリー編【バトル初心者向け】

 

注1.)この記事のバトル初心者とは、ポケモン対戦を始めたくなって、種族値個体値努力値という単語は一応調べた、くらいを想定しています。

 

注2.)「QRレンタルチーム」といった、他人の公開したPTを、オンライン対戦で使用できるシステムが今後解禁されます。オフライン対戦でも利用できるならそちらを利用したほうがずっといいです。この記事は解禁前にも最小限の手間で、バトルで遊びたいぞ!といった人へ向けた記事になります。

 

こんにちは、なみのりと申します。

ポケモンサンムーン楽しんでいますか?私は二週間前くらいに購入しました。

いずれネット対戦も始めるつもりですが、ポケバンク未解禁の中、ポケモンの育成環境もままならない状況で、思ったことがあります、それは、「ポケモンの厳選って面倒だなぁ」ということです。

 

ケーシィ、メタモン、タマゴを何個も孵す…というのは正直煩わしい、私はただポケモン対戦がしたいんだ!という中で、じゃぁ、

「初心者こそ、高種族値で、初めから3Vという高個体値が約束されている伝説級のポケモンを使えばいい」

という考えになりました。ここでいう伝説級のポケモンとは、サンムーンでいえば、カプ系統、ウルトラビーストのことを指します。

 

サンムーンでは、新しいシステム「すごいとっくん」によって、後からポケモン個体値を上げることができます。対戦を重ねて、楽しみを知って、もっとこだわりたい、と思ってからでも、個体値を上げることができるのです。

だから、初めからある程度強い伝説級のポケモンを使ってバトルの海に飛び込んで見たらいかがでしょうか!?

 

とはいっても、ポケモンを捕まえる際には、特性「シンクロ」を用いて、欲しい性格のポケモンを手に入れるのはやっておいた方がいいです。どのポケモンがどの性格がいいか、は他の攻略サイト、ブログにお任せします。後で他の性格のポケモンが欲しくなったら、ロム1つでも、育てたポケモン達を、後に解禁されるポケバンクに預けて、初めからやり直せばいいので、あまり凝り過ぎずに捕まえてしまって大丈夫です。

 

対戦の海に飛び込む第一歩として、ゲーム内の、コンピューター相手のバトル施設、バトルツリーに挑戦してみるのがオススメです。

バトルツリーを攻略することで、ポケモンを育成するための道具や、対戦で有用な道具が入手できます。

 

サンプルとして、スーパーシングルにおいて、用意が簡単で、ストーリー中に拾える道具のみで、私が50連勝はとりあえずできたパーティを公開します。伝説級のポケモンと、体験版で手に入るゲッコウガで組んだパーティです。

 

f:id:naminorialien:20161227191436p:plain

カプ・テテフ

性格:ひかえめ

持ち物:いのちのたま

努力値:特攻252、素早さ252

技:サイコキネシスムーンフォースシャドーボール、10まんボルト

f:id:naminorialien:20161227191451p:plain

サトシゲッコウガ

性格:おくびょう

持ち物:ミズZ 

努力値:攻撃128、特攻120、素早さ252(最初から振られている)

技:なみのりあくのはどうれいとうビーム、みずしゅりけん

f:id:naminorialien:20161227191518p:plain

フェローチェ

性格:いじっぱり

持ち物:きあいのタスキ

努力値:攻撃252、素早さ252

技:とびひざげり、とびかかる、どくづき、れいとうビーム

 

サトシゲッコウガは初めから育成済みで、カプ・テテフとフェローチェは捕まえた後、わいわいリゾートに預ければ、最小限の手間で勝てるパーティが完成します。

わかっている人には、ゲッコウガ努力値を振り直した方が…、テテフのめざパが…、と感じると思いますが、不慣れな方には、「これでも対戦の楽しさを体感するには十分だ」ということがわかっていただけたらと思います。

(私自身は、50連勝した「後」に、ゲッコウガの攻撃の努力値を下げ、特攻に振り直してます。そのままでも50連勝できることを試したかったのです。現在70連勝で継続中)

 

バトルツリーで勝てるようになってきて、対戦が楽しいなぁと思ったら、色々と調べて孵化厳選にも取り組んでみてください、とにかくまずは対戦を始めてみましょう!

 

 

私自信は、ポケバンクが解禁されて、過去作の高個体値メタモンを持ってきたから孵化厳選を始めるつもりです。レーティングバトルのシーズン1は、真面目にに遊ぶつもりはないです。買うの遅かったですし、慌てず騒がず。ふざけては多分遊びます。

 

連絡先→

@naminorialien