読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【FE暗夜】白夜軍が白夜を滅ぼす暗夜ハード【外伝~21章】

前回

カンナ外伝
20章、21章は龍脈が使えるキャラが少ないとキツイ(現状カムイとアクアのみ)ということで、カムイとジョーカーの子、カンナとディーアを迎えに行くことにします。
カンナ外伝は攻略に関して特に難しいことはありません。最初の天馬軍団を捌いて、相性のいいユニットを各部隊に当てるのみ。
 

f:id:naminorialien:20161005205416j:plain

サイラスのクラスチェンジ。現状唯一の騎馬なので、まだまだ活躍してもらいます。

 

ディーア外伝
侵入前にクラスチェンジから。

f:id:naminorialien:20161005205528j:plain

カンナのクラスチェンジ。この時点ではチャイルドプルフではレベル4になります。まずは魔道書の武器レベルのためにダークブラッドへ。

 

f:id:naminorialien:20161005205634j:plain

オボロもクラスチェンジ。能力はまぁオボロっぽいと言った感じ。早めに速さ封じが欲しいです。

 

 ディーア外伝マップに関しては特に言うことなし。暗夜マップと比べるとやはり簡単ですね。

 

f:id:naminorialien:20161005205806j:plain

 ディーアは一旦ストラテジストにして魔防の叫びを取りに行きます。

 

f:id:naminorialien:20161005214652j:plain

サイゾウのクラスチェンジ。スズカゼをクビにしてまで使った甲斐は十分にあるほど育ってくれています。

 
20章
まずは準備から。

f:id:naminorialien:20161005214810j:plain

 カンナを修羅へクラスチェンジ。魔法使いが軒並みボロボロの我が軍では、魔法が使える壁として期待しています。

 

20章は序盤の天馬部隊の処理が全てだと思います。(ハードでは)。今回は遠近両用の弓の使い手、サクラがいるので、ある程度相手ターンで数を減らすことを意識して、龍脈も敵を動かすためにガンガン使って行きます。

 

初回トライ、ほぼ全て終わって、フリーズ→フウガのいる位置の増援&槍聖の速さ封じが重なって、

f:id:naminorialien:20161005214910j:plain

ちーん。物理、魔法の何となくの壁として雑に扱ってきたのが仇になりました。ここまで1時間ちょっと、悲しい。

 

気を取り直してもう一度。増援の位置を何となく把握したので、ちょっとずつ出現位置っぽいところをふさぎながら、フウガ周りのの敵は先に龍脈で引き寄せつつ、フリーズは使い切らせてから攻略します。

 

f:id:naminorialien:20161005215006j:plain

封じスキルてんこ盛りの、一番厄介な槍聖軍団も、シャイニングサクラならこの通り。タクミもいい感じに確定1発です。

 

f:id:naminorialien:20161005215153j:plain

ディーアを魔坊の叫びを習得しつつ、二次クラスチェンジ。ビフレストのための、杖S候補なので、回復は優先して彼を使って行きます。

 

21章
離脱マップ。ここのコツは惜しみなく龍脈を使うことだと思います。
 

f:id:naminorialien:20161005215254j:plain

厄介な敵のスキル、「死の吐息」も、反撃で倒してしまえば問題なし。聖なる槍のクリムゾンがいい感じにバンバン敵を倒しに行けるので、彼女を軸に戦略を立てます。

1ターン目を凌いで、2、3ターン目は龍脈を使いつつ全力で上へ。れで、下の増援は実質無視してじっくり攻略できます。ゴーレム対処の基本は、龍脈でフリーズをかけつつ、ヒノカに乗せたタクミのキラーボウをメインに戦います。

龍脈が足りなくなったら、クリムゾンで道を塞ぎつつ、相手ターンで数を減らしていきます。

 そんなこんなで、敵将を倒して術書ももらいつつ、全員欠けずにクリアです。

 
おわりに
やはり20章は難しかったです。むしろガバってもやり直しが効いただけ、結果として犠牲無しで乗り切れたことを良しとしましょう。
次回は25章までの記事のつもりです。執筆時点で24章まで終わらせているのですが、かなり酷い有様です(予告)。
更新が予定より遅れました。このシリーズは必ず記事を完遂しますのでどうかよろしくお願いします。
 
次回(22章~25章の予定)→12日以降、わりと早く。