読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ORAS】没になったパーティ

 

あいさつ

明日のS17終了後には、しっかりとした今季の構築記事を書くので、強いと思って組んだけど結果が出なかった構築を、雑に書き留める程度に残します。

ポケモン、技、性格、持ち物を書いて、努力値はがばっと。順番は採用順。

 

・その1

f:id:naminorialien:20160912140805p:plainf:id:naminorialien:20160912140335p:plainf:id:naminorialien:20160912140352p:plainf:id:naminorialien:20160912140416p:plainf:id:naminorialien:20160912140435p:plainf:id:naminorialien:20160912140453p:plain

ボーマンダ@ナイト 陽気AS

すてみタックル、どくどく、みがわり、はねやすめ

マンムー@珠 陽気AS

じしん、つららおとし、こおりのつぶて、ばかぢから

ジャローダ@ゴツメ 臆病hcS

リーフストーム、へびにらみ、リフレクター、ちょうはつ

ロトム@残飯 穏やかHD

ボルトチェンジ、めざ氷、おにび、どくどく

ローブシン@チョッキ 意地Had

ドレインパンチマッハパンチ、がんせきふうじ、はたきおとす

ギルガルド@弱保 冷静HC

シャドーボールせいなるつるぎ、かげうち、キングシールド 

 

S14で使っていた、毒マンダを使いたくて作った構築。当時Sラインが遅そうだったボルトを咎める陽気珠つらら落としマンムー、補完にC振りジャローダを入れて基本選出とし、後はここまでで辛いポケモンに後投げできそうなポケモンを並べる。タイプ受けをこなしつつ、火ロトム以外は火力が高いので、サイクル戦を仕掛けられれば大体は高負荷で相手を押しきれる。

問題はボルトのSラインが上がってマンムーが気合球や草結びで負けることが増えたのが1つ。リフスト、つららおとし、どくどく、と、命中不安定技を軸に戦っているので、ムッとする負け方が多かったことが1つ。強かったのは間違いないので、レートより対戦数の少ないオフに出るなら、こんな発想で組んでみよう、とは思っています。

最高レートは1940くらい。

 

・その2

f:id:naminorialien:20160912140537p:plainf:id:naminorialien:20160912140602p:plainf:id:naminorialien:20160912140618p:plainf:id:naminorialien:20160912140642p:plainf:id:naminorialien:20160912140648p:plainf:id:naminorialien:20160912140701p:plain

ガブリアス@スカーフ 陽気AS

じしん、げきりん、がんせきふうじ、ステルスロック

ヤドラン@ナイト 図太いHbd

ねっとう、でんじは、てっぺき、なまける

ポリゴン2@輝石 生意気HD

からげんき、れいとうビーム、でんじは、じこさいせい

ナットレイ@ゴツメ のんきHB

ジャイロボール、パワーウィップやどりぎのタネ、ねむる

ファイアロー@ラム 慎重hDs

ブレイブバード、おにび、ちょうはつ、はねやすめ

オニゴーリ@残飯 臆病CS

ぜったいれいどこおりのいぶき、まもる、みがわり

 

S17序盤の構築。有利対面で、スカーフガブリアスでステロを撒き、残り2匹で受け回してガブリアスの一貫をとるPT。受け回しも一応可能。

メガ枠でサイクル回せそうで強そうなのがヤドランだったので、そこから組み始めたらこんな感じに。オニゴーリは、辛いクチート軸への強い牽制、受けルピンポイント。

受けループすら苦労している中、中途半端な受け思考で2匹で回すことは難しく、おまけに、サイクルをしない&接触をしない秘密ガルーラが多すぎて、解散しました。ORAS初期環境なら強かったのかな、と思ったPTでした。

最高レートは1880くらい。

 

おわりに

上記2つの構築は対サイクル戦特化のサイクルパ、だったのですが、対面構築全盛期の環境には刺さりが悪かったのでしょう。今でもポテンシャルはあるとは思っています。

結局、秘密ガルの増加により、ガル対策はゴツメよりも、ゴーストタイプや上から格闘で殴る方がいいと実感しました。その考えから組んだPTは、S17終了後に公開します。